記事一覧

#コミティア124感想 「フミュラス・ヨグメント」「好きな子がめがねを忘れた」「チラシの裏のこのごろ」

「フミュラス・ヨグメント」ヨーグルトG抽象的なキャラクターが登場して、一本ごとに世界観がリセットされるタイプの4コマギャグまんが。一本ごとにオチのつく正統派である。「好きな子がめがねを忘れた」梅は小さくめがねを忘れた近眼の女子が、主人公の顔を見るため顔を近づける必要があるというシチュエーションがいい。オチもいい。「チラシの裏のこのごろ」霧恵マサノブリンク見つからず痔瘻で尻にもう一つ穴が空いた体験を...

続きを読む

#コミティア124感想 「君とわたしと時限爆弾3」「わたしをサウナに連れてって」「コケもす日記」

「君とわたしと時限爆弾3」ミナガス屋図書館に入り浸る生徒が本について語り合うまんが。シンプルな造形のキャラクターが死ぬほど可愛い。「わたしをサウナに連れてって」大町テラス作者さまがサウナに実際に入った体験をまんがにしたもの。サウナのあとに入る水風呂の気持ちよさを表現した、脳から汁が出ている図がいい。「コケもす日記」cafe de foretリンク見つからずコケ植物のことを解説する学習まんが。コケのことを博士か...

続きを読む

#コミティア124感想 「「早春賦」「KURAGECLIP9」「灯影の冒険者」

「早春賦」スタジオおまーじゅ 今回の見本誌読書会で一番気になった作品。山奥にある、全寮制の天狗の学校に留学した人間?の女子の話である。 雪国の冬、子供たちは毎日寮から学校まで、東北の山奥を思わせる急な山道を歩いて登下校する。学校の寒い教室の座学で冷え切った身体を、帰り道に友人と湯屋に行って温めるとか、うどんを買い食いするとか、学生の日々の豊かな時間がそこにはある。寮の軒には雪国らしくつららがつくの...

続きを読む

#コミティア124感想 「昭和乗合自動車」「ソロモンの指輪」「零式水偵物語3」

「昭和乗合自動車」銀路画報昭和の古いバスのイラスト集。バスだけでなく、バスが行く昭和の街の風景も描かれている。どこか懐かしい街や、町の住人の描写がとてもいい。「ソロモンの指輪」こさかべ陽子女性が罠にかかった犬を助ける。犬はとても賢く女性に懐くのだが、女性の婚約者を嫌う。やがて犬は知性があるかのように謀略をめぐらし、恋敵たる婚約者を殺そうとする……。少女漫画の技術を凝らした絵は美麗。森の木々を枠線のよ...

続きを読む

#コミティア124感想「非日常のあなた脳こうそくで倒れました2017冬号」「」「」「」「」

「非日常のあなた脳こうそくで倒れました2017冬号」英国犯罪博物館作者さまが脳梗塞で倒れた経験をまんが化したもの。脳梗塞で右側失調の症状が現れている最中に作者さまが描いた実際の絵が掲載されている。線が震えたりしている様子が生々しい。入院中でも絵を描くことをやめず、病院内出版物の絵を描く仕事を得るなど、絵に掛ける姿勢がすごい。「DIMENSION GREEN SPⅡ vol.4~6 総集編」佐々木淳子withルビロペ企画精神世界を冒...

続きを読む

訪問者数

プロフィール

kurobokuya

Author:kurobokuya






掲載作品一覧→http://kurobokuya.blog.fc2.com/blog-entry-40.html

最新コメント