FC2ブログ

記事一覧

#コミティア126感想 コミティア126で読んだ本4

http://squarecomix.tumblr.com/「square #16」Ian M 海外まんがコーナーで入手したもの。カナダ人であり日本で英語を教えている作者さまの、日本やカナダでの日常が描かれる。主として一話につき四齣であるが起承転結はなく日本の四齣まんがとは異なる。台詞は英語と日本語併記である。 日本の学校で英語を教えたり、町内会の行事に参加したりすると作者さまは必ずどこの国の人なのかと訊かれる。日本人の集団の一員とは認めて...

続きを読む

#コミティア126感想 コミティア126で読んだ本「床の上」季節はずれ

「生活床の上」季節はずれ 引きこもりの姉を持つ妹。姉と母は毎日口喧嘩ばかりしていて、姉とまともに話せるのは妹だけなので妹は毎日姉の部屋に行って姉の様子を見ていた。 姉は17歳になったら死ぬからと嘯くがすでに姉は19歳で妹が17歳である。妹は受験の時期が迫り県外の大学に進学を望む。姉を捨てて遠くで一人暮らしがしたいのだ。しかしそこで姉は妹にこの家に残って欲しいと言う。 妹はネットで2万する絶版の詩集...

続きを読む

#コミティア126感想 見本誌読書会で読んだ本4

「コスモナポリタン第01巻」 スコ亭 宇宙人が珍しくなくなった未来、少年が学校の課題でカイパーベルト領域から氷を取ってくることになる。絵がデフォルメが効いていて線がのびのびしている。キャラクターがいきいきしている。学生の課題が太陽系規模というのがSFしてて面白い。気軽に宇宙空間を飛べるようなスクーターなどのSFガジェットも楽しい。 少年は同じ学校の少女と課題をこなすことになるのだが、次第に少女に関す...

続きを読む

#コミティア126感想 見本誌読書会で読んだ本3

さっきできた表紙、36ページくらい?で多分無料です #COMITIA126 #COMITIA pic.twitter.com/AdZwqbxFeV— 檜山バターン (@hiyanimation) 2018年11月24日「自我と都市」 バターン半島 架空の戦争中の未来世界、子を宿した生体兵器がアンチ生体兵器に殺される。アンチ生体兵器は自分が殺した生体兵器の子を育てる。そしてアンチ生体兵器は自分の育てた子に殺される…… オイディプスの神話のような冒頭から、物語は生体兵器の...

続きを読む

#コミティア126感想 見本誌読書会で読んだ本2

引き続きコミティア見本誌読書会で読んだ本について書いていきます。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━コミティア設営完了!待ってる勢!!東6Y65b建物の真ん中から3列東側に行ったらへんです#禁区X pic.twitter.com/4TrXmciVWr— ハイテクメロン (@inosan789) 2018年11月25日「禁区due」 暴想舎 映画をモチーフにした作品のアンソロジー。「8mmとハンブン」マッシモロッシ 大学生の映画部が学生生活の最後にゾンビ映画を撮...

続きを読む