FC2ブログ

記事一覧

#創作同人電子書籍 感想 「停電ものがたり」「となりのアウラさん」

2018年3月21日に 第6回いっせい配信「創作同人2018年3月」という、創作同人電子書籍をいっせいに配信するイベントがありました。
18040201.jpg
 これは、世間の誰もが本を配信できる電子書籍として作成された作品を、皆でいっせいに配信しようというイベントです。個人作家がバラバラに配信しても注目される可能性は限りなく低いのですが、それをいっせいにやることで相乗効果で注目を集めようというものです。



 クロ僕屋も18022402.jpg
「幻想部のまななさん」や



18022401.jpg
「異土間行商人」などを発表しています。



以下は第6回いっせい配信「創作同人2018年3月」で配信された作品のレビューとなります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


18040202.jpg
「停電ものがたり」ミニマムセンチュリー

 モノクロまんが19頁。

 2018年の1月2日に作者さまの家が停電したときのことをまんがに描いたもの。早朝目を覚まし闇の中電気のスイッチを点けようとするが点かない。正月で早朝でもあり寒いし店も開いていない。いったいどうすればいいのか……

 灯油ストーブなどの非電化暖房はないのでは寒さをしのぐこともできない。冷蔵庫の肉は駄目になる。作者さまはデジタルで作画されているのでまんがを描くこともできない……すべて電気に頼る生活は一瞬で崩れてしまう。改めて電気のありがたさを知る。

 とりあえず我が家のコンセントの綿ぼこりは取り除こうと思いました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「となりのアウラさん」内海まりお

 カラー四コマまんが81頁。

 カエルのアウラさんと整体師さんの日常を描いたカラーまんが。描かれた日は書かれていないのだが季節の変化が描かれていて、ソチ冬季オリンピック、シンゴジラ、野菜価格の高騰、トランプ大統領などの時事ネタが時期を物語る。月1回に4コマ1本のペースなので、6、7年がこの1冊に圧縮されていることになる。それを一気に読むことで、連載で見るのとは違うであろう歴史性のようなものが見えてくる。

 絵がかわいい。キャラクターはカエルのアウラさんと整体師さん、あとはアウラさんの甥しかでてこない。月1回に1本の連載ではキャラクターをたくさん出しても読者に憶えてもらえない可能性が高く妥当な判断と思う。しかしさみしいということはなく画面は賑やかである。整体師さんの名前は出てこない。

 色がはっきりしていて鮮やかで見ていて楽しい。とくに複数色を使った抽象的空間処理が巧みである。赤い背景のコマの次は青い背景のコマが来るなど色彩にリズムがある。
関連記事
スポンサーサイト