記事一覧

170129創作同人誌即売会MGM2.15で読んだ本1

 今回のMGM2は一般参加で行ったのでむしろ本を読む時間は長くとれたかもしれない。

「ニートとキノコが家族になる話」ハッカ雨

 ニートの青年。母親が亡くなって開かずの間になっていた部屋で、生前の母親が育てていたキノコがなぜか人格を持ち喋って歩き回るようになった。確かに菌類は光合成の必要がなく、暗いジメジメしたところを好むのでニートのイメージに合っている。キノコのキャラがいい。キノコがキノコ料理を作るところなど面白い。同族殺す罪悪感的なものはないのかと問うニートにキノコは「同族だからこそわかることもあるんです(中略)どう切ればなるべく痛くないとか」動物擬人化ものでは動物たちはいったい何を食べているのかという問題がつねにつきまとうが、菌類でそれをやるとは。キノコが公園の落ち葉を見て「根こそぎ腐らせたーい」と、落ち葉を腐らせて栄養をとるなど菌類であることを元にしたネタも面白い。基本ギャグだがいい話ふうに締めるオチもいい。
関連記事
スポンサーサイト

訪問者数

プロフィール

kurobokuya

Author:kurobokuya






掲載作品一覧→http://kurobokuya.blog.fc2.com/blog-entry-40.html

最新コメント