fc2ブログ

記事一覧

みんかの #創作同人電子書籍 レビュー:モビーズメディア他「SpookTown 1」#異種族 #犯罪 #ハードボイルド【no.1106】

22012001.jpg

ヴァンパイアが支配する猥雑な街、血の為に生かされている人間。ノワールな画面が魅力。



 海外作品。
 人間とヴァンパイアの戦争が終わって100年後の世界。ヴァンパイアの街の一部は人間の地区になっています。
 ヴァンパイアは夜行性なんで夜に活動するんですが一部の人間は、ヴァンパイアに合わせて昼に寝て夜に活動するようになった……
 という、異種族の混淆する街が舞台のノワール・アクション。

 主人公はヴァンパイアの刑事で、人間とヴァンパイアが入り混じって住む地域に配属され、街に向かいます。さっそく殺人事件が発生。
 そこにいる人間は貧しい人ばかり、被害者は人間の女性。頭部にドリルで穴が開けられている……
 ヴァンパイアは人間の血を啜るわけで、血を採るためにヴァンパイアに殺されたのか……?



 刑事が調べていくと、同じような手口ですでに260人の人が殺されていることがわかります。そんなに殺されてて問題になっていないってことは、このヴァンパイアが支配する街で、貧しい人間などどうでもいいとされているということです。
 刑事はヴァンパイアではあるんですが、生まれつきそうだったわけではない模様。ヴァンパイアに血を吸われたりすると後天的にヴァンパイアになる、という感じなのかな……その点はこの巻では明らかではありません。

 で、刑事は街を調べる内、地元で力を持っている、生まれつきのヴァンパイアのボスに会うんですが……



CGハラハラ ヴァンパイアと人間が入り混じって住む街で、殺人事件を調べるというハードボイルドもの。
 舞台はおそらくはニューヨークがモデル、夜のない摩天楼の立ち並ぶ繁栄の影で、貧しい人間はヴァンパイアに虐げられている……
 ヴァンパイアが人間を殺すことは禁じられているんですが、その代わり人間は献血することが求められます。金持ちが貧乏人から金を搾取する、っていうシチュエーションが、吸血鬼が人間から血を吸う、っていう図式に置き換えられているわけですね。
 このあたりの世界観も、かつての貧富と人種が入り交じるニューヨークのイメージだと思われます。



 ヴァンパイアと人間が戦争してヴァンパイア側が勝利して100年経った、みたいな世界観なんですが、ヴァンパイアと人間は見た目では区別できないように描かれています。
 主人公はヴァンパイアなんですが、生まれつきのヴァンパイア(真祖)ではなく、後天的にヴァンパイアになってしまった男のようです。つまり、彼はヴァンパイアと人間の境界にいるマージナルマンであり、人間とヴァンパイアが交じる街の象徴でもあります。
 ヴァンパイアなんで寝るときは棺桶に入るところがシュールで面白いところ。

 彼が出逢った真祖のヴァンパイアは、人間を害虫のようにしか思っていない傲慢な女なんですが……
 主人公は生まれが人間だからか人間にもわけへだてなく接し、地元の顔役の女性と知り合いになったりしていきます。



 そして事件の真相は……死体にドリルで穴が開けられていたのはなぜか……というところは本編で。

 英語で書かれていたからだと思いますが文字が小さくて文が長いというところはありますが……
 白と黒しかないノワール的な画面が渋い作品。背景は写真を加工して使ってるのかな……
 ニューヨークのような、大都会の谷間に貧民街があって人間とヴァンパイアが暮らしている、みたいな世界観に魅力がある作品です。

本作は海外のインディーズまんがを日本語に翻訳し日本に卸しているwagaComixというところから出されている作品です。

いままでにご紹介した WagaComix 作品
http://kurobokuya.blog.fc2.com/?q=waga&charset=utf-8


本作の正式なクレジットは

SpookTown 1 Kindle版
モビーズメディア (著), Neejikage Ikkan (翻訳), & 1 その他

です。

amazonで「spook town」「waga comix」だと出てこないんでどこに商品ページがあるのかちょっと探したんですが……「spooktown」「wagacomix」とひとつづりにしないと出てこないようです。




 当サイトは主に #創作同人電子書籍 (作家が出版社を通さず出版した電子書籍)を紹介する、自身もまんが家のクロ僕屋のサイトです。他にこのような記事もいかがでしょうか。
メルカリショップ開設!
21112903.jpg
紙本版
「魔都継橋1~4合本版」
10年ぶりに復刊!
211221000.jpg
初のゲームブック作品、21年12/30配信!

   ↓のリンクをクリックして各種サブスクリプションに加入して戴けますとレビューの著者に紹介料が入り活動資金となります。無料期間で辞めてもOK



関連記事
スポンサーサイト



訪問者数

←二重計測よう

プロフィール

kurobokuya

Author:kurobokuya


クロ僕屋ブログ - にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

▼クロ僕屋の本をお探しなら

▼「創作同人電子書籍」のレビューが読みたいならこの記事!

最新コメント