記事一覧

161127創作同人誌即売会MGM214に参加する

 170131に今まで使っていたホームページのサーバーが運営を停止するということなのでこのブログに引っ越してみました。

 161127、創作同人誌即売会MGM2.14に参加した。

 まずその前に前日である。161126の未明までまんがを描いてた。気がついたら明日はMGM214である。だがペーパーも何も用意していない……ペーパーようのネタもない。それならばネタを作りに行くのだ。最近連続でまんがを描き続けた後肩がこる。どうもこれは運動不足に起因するらしい。運動するのだ。どこかの街を歩いてそれをペーパーのネタにするのである。

 というわけで寝ないでそのまま行田公園というところに行ったのはペーパーに書いたとおりである。

161127MGM214.jpg


 で、家に帰って寝てMGM214当日1時に起きてペーパーを描く。普通に出発までに完成する。消化にいいうどんを食べて出発である。

 今日の装備は15kg級軽装備。最近在庫がなくなってきたのでこれしかないのである。→最近在庫を整理していたら2年前の冬コミのときビッグサイトから自宅に送ったまま未開封だったダンボールが発見され、そこから30kgの在庫が……

 雨が降ると聞いたので40リットルゴミ袋を3枚積み込む。これがまさかあんな事態を引き起こすとは……

 で、会場である板橋区立グリーンホールまでの道のりはほとんど自動的である。もはや気がついたら着いているレベルである。思い出すこともない。会場近くのローソンでペーパーを15枚印刷する。これでも十分であろう。

 11時になりMGM214が開場する。す、少ない……参加サークルは28……28!? す、少ない……ホームページをリニューアルするなどして一時期は70サークルを超えるところまで持ち直したのだがその後衰退の一途を辿り現在28サークル……多分参加サークル数を線グラフにしたら綺麗な下降線を描くはずである。次は2017年1月29日だけれどもこのまま行ったら20サークルくらいになるかな……

 グリーンホールでは他のイベントも同時に開催されているらしく、他のイベントに来たかたがMGM214にもおいでになる。だが、同人誌即売会というもの自体が一般に理解されてはいないので一冊も手にとることはなくすぐに出ていってしまう。集客数を増やすには同人誌即売会を知らない一般のかたにアピールすべきか、それとも同人誌即売会を知っている層にアピールすべきか……

 展示されている過去のMGMのカタログを見せていただく。1983年ごろにはMGMは150サークルの参加者があったという。捌けた本の統計もアンケートか何かで出ていて、この一つ前のMGMで一番本が捌けたサークルは300冊捌けたという。全サークルでは合計5050冊の本が捌けたという。一冊200~300円としても軽く100万円以上のカネが動いたことになる。このころはコアな同人誌マニアが、入口近くのサークルから順番に内容も見ずに全サークルの全部の本を買っていくということもあったらしい。ツイッターもピクシブもない時代、珍しいまんがを見るには即売会に行って買うしかなかったのである。今や参加サークルは28、全サークルで捌けた本を合計しても、当時の人気サークルが1サークルだけで捌いた300冊に満たないであろう。

 開催期間が終わりに近づくと、早くに退場なさったサークルもあり、会場はいっそう寂しい。70サークルが参加していた時狭いと思っていたこの会場も、半分以上のスペースが空白であり広すぎて持て余している状況である。

 で、MGM214が終了する。MGM2は終わった後同じ会場でそのまま宴会に突入する珍しい同人誌即売会である。参加費は3000円、酒を飲まない人は2000円である。ケータリングの料理が運ばれてくる。参加者さまご厚意のハムや酒の差し入れもあった。

 今回は2016年最後の開催ということで忘年会にもなっている。ビンゴ大会が開かれ、参加者様が持ち寄った景品もある。自分も散々読み倒した「怒りのグルメ」と、賞味期限切れが迫っている拙作「ミカドちゃん」が読める電子書籍カード(161231までにダウンロードしないともう使えなくなるのでお持ちの方はダウンロードを!)を提供する。

 自分はビンゴで「ブラックナイン」という、いつの時代に出版されたかもわからない謎の野球漫画と、「Magilla Gorilla」という海外カートゥーンをゲットする。感想はまた書きます。

 前回まんが家志望の方にネームを見せていただいたのだが、今回直したものをなかせよしみ先生とともにまた見せていただく。前回より格段に面白くなりまんがとして研ぎ澄まされてきている。完成が楽しみである。

 帰り、雨が降っている。だが積み込んでおいた3枚のゴミ袋のおかげで荷物を完全コーティングできたので濡れることはなかった。

 何冊か本をゲットしたのでその感想はまた後日書きます。

関連記事
スポンサーサイト

訪問者数

プロフィール

kurobokuya

Author:kurobokuya




・170420「コミック乱6月号増刊『鬼平犯科帳 男の隠れ家』」に「瓦版屋佳織見聞帖其の七」が掲載されました
・170418「#思い出食堂 男達の食卓 豪快レシピとビンボー料理」に拙作「ツナと玉ねぎのパスタ」が掲載されました
・170405発売「別冊 思い出食堂 缶詰」に拙作「鮭の中骨の缶詰」が掲載されました
・170206発売「思い出ごはん大賞 わたしの食卓物語」に拙作「ワンタン」が掲載されました
・170130少年画報社さま「思い出食堂 湯豆腐の夜編」に拙作「駅弁」が掲載されました
・161121 少年画報社さま「思い出食堂 かきあげ丼編」に拙作「是はうまい」8頁掲載

・161020 リイド社さま「コミック乱12月号増刊鬼平犯科帳さざ浪伝兵衛」に拙作「瓦版屋佳織見聞帖」5話12頁掲載

・161017 少年画報社さま「思い出食堂 居酒屋 酒と肴と男と女」に拙作「ほうでん(焼鳥)」8頁掲載
・160819 リイド社さま「コミック乱 10月号増刊 鬼平犯科帳 泣き男」に拙作「瓦版屋佳織見聞帖」第4話12頁掲載
・160704 少年画報社さま「洋食 ごちそう物語」に拙作「ホタテフライ」10頁掲載
・160620 リイド社さま「コミック乱 8月号増刊 鬼平犯科帳」に拙作「瓦版屋佳織見聞帖」第3話12頁掲載
・160617 漫画の手帖事務局さま「漫画の手帖特丸13号」に拙作「魔都継橋QVO VADIS(クオ・ワディス)」6頁掲載

・160509 少年画報社さま「思い出食堂 男達の食卓」に拙作「スパイシーカレー」10頁掲載
・160420 リイド社さま「鬼平犯科帳総集編vol.41むかしの女」に拙作「瓦版屋佳織見聞帖」第2話12頁掲載
・160220 リイド社さま「コミック乱 4月号増刊 鬼平犯科帳 隠居金七百両」に拙作「瓦版屋佳織見聞帖」第1話8頁掲載
・160112 少年画報社さまの「思い出食堂特別編集 中華 炒飯・餃子・タンメン」に拙作「ラーメン」8頁 
・151231 漫画の手帖特丸13号に拙作「魔都継橋09好きな店に」6頁
・151219 リイド社さま「コミック乱2月号増刊 鬼平犯科帳総集編 霜夜」に拙作「二八の客 大原幽学」8頁
・151124 少年画報社さま「思い出食堂新人漫画賞」にて拙作「オートパーラー比良坂」が奨励賞受賞
・151029 漫画の手帖B録20号1頁
・150816 漫画の手帖B録19号1頁
・150725 メディバン・コミックゼノン「一芸突破マンガオーディション」にて拙作「二人の距離
illust/43743671
」が努力賞を受賞
・150628「漫画の手帖特丸12号」さまに「魔都継橋08 くたばれ!断捨離」6頁
・150328「漫画の手帖69号2015SPRING」さまに「もも子探偵長2015」4頁
・141230「漫画の手帖TOKUMARU11号」さまに「魔都継橋07 彼女の歓喜の歌」6頁
・141219「コミック乱2月号増刊鬼平犯科帳総集編夢の茶屋」さまに「二八のツケ」8頁
・140715「漫画の手帖 特丸10号」さまに「魔都継橋06 たしかに咲いていた」6頁
・131230「漫画の手帖 特丸9号」さまに「魔都継橋 音の小瓶問答」6頁
・131225~ケータイコミックサイトcomicoさまにて「聖地アキハバラ」連載開始
・「漫画の手帖 特丸8号」さまに「魔都継橋 花のない都市」6頁
・「漫画の手帖 特丸7号」さまに「魔都継橋 知らないだれかの夢の中」6頁
・「漫画の手帖 63号」さまに拙作まんが{魔都継橋 ねがわくははなのもとにて}6頁
・「漫画の手帖 特丸6号」さまに「GOLD RUSH」6頁
・「漫画の手帖 特丸5号」さまに拙作まんが{かつて聖地と呼ばれた場所}6頁
・「漫画の手帖 61号」さまに拙作まんが{スペースおいなりさん}4頁
・「漫画の手帖 B録2号」さまに拙作{はじまりの前から在ったモノ}1頁

最新コメント