記事一覧

#創作同人電子書籍 紹介 「上京物語特別版」田口始


{上京物語特別版}[田口始]



 カラオケバイト編:作者さまが深夜のカラオケボックスでバイトした経験をまんがにされたものである。場末の深夜なので客の質がひどい。食い逃げが発生し、酔っ払いが立ち小便をし、ヤンキーが乱闘し、老夫婦が個室で●●●●する。ひ、ひどい……。小汚い店内の絵がいい。

 ゲームデバッグ編:発売前のゲームをひたすらプレイしてバグを探すバイトの経験をまんが化したもの。楽しいはずのゲームなのに、バグを探して同じことをずっと繰り返すのはもはや拷問である。同僚はバタバタバックレていく。デバッグしたゲームがその後ゲーム量販店のワゴンに積まれているところが悲しい。

 その他、ぶんか社さまから発売された「東京23区内に月1万5千円以下で住んでみた」ではカットされた部分が「上京物語特別版」後半に掲載されている。 「東京23区内に月1万5千円以下で住んでみた」は作者さまが上京したらホームレスにまでなった経験を描いた名作であり、本書と合わせて読みたい。実体験というのが凄い。
関連記事
スポンサーサイト