記事一覧

171029ライブペイント、ジョイコミに参加

 171029に千葉県印西市千葉ニュータウンで開催された同人誌即売会ジョイコミ2017と、同日に八千代中央図書館で開催されたライブペイントイベントに参加した。

 ジョイコミはジョイフル本田という、あめつちの間にある全てが手に入る巨大ホームセンターの中で開催される。ジョイフル本田千葉ニュータウン店の中にさらにjoyful2という画材やアート作品の材料が売っている別店舗がある。ここではGペンやコピックなどまんがグッズほか、陶芸や書道やドールの素材なども手に入る。その売り場の片隅にアートを教える教室がいくつかあり、その中でジョイコミは開催された。

 ドリルや電鋸など作品をつくる機材がある部屋を片付けて机を並べて同人誌即売会を開くのである。参加サークルは8……ちょっと少ないかな……教室の外は画材を求める客でごった返しているのだが教室に人はこない……一応マイクアナウンスでジョイコミが開催されていると放送しているのだがそれを聞いてそうかジョイコミというのがあるのか行ってみようとなる客は少ない。一年に一回開催されているらしい。
 
 参加サークルさまはかなり年季の入った強者ぞろいであった。ペンに力のこもった二次創作同人誌のほか、joyful2で売っている素材を用いたであろう見事なアクセサリーなどがあった。自分はムーミンの二次創作本をゲットした。

 開催期間は10:00~15:00までであるがジョイコミでは地方の極小即売会にありがちな昼休憩が挟まれ、12:00~13:00まで部屋自体が封鎖され施錠されるので中に入ることができない。自分は先週台風が直撃して延期された八千代中央図書館のライブペイントに参加しなければならない。ライブペイントは13:00から開催される……ということで最後まで参加できず残念だが12:00にサークルを畳んでジョイコミをあとにする。

 八千代中央図書館に到着する。猛烈な雨である。人が来るのか……? ライブペイントの時間は3時間しかないので、時間節約のためにあらかじめ描いておいた下絵を現場の45×88cmの巨大なパネルにカーボン紙を使って転写することにする。下絵自体もA3の紙を3枚連結したやたら長いものである。カーボン線に鉛筆で修正を加え、マジックで線をひく。画面のこの巨大さではGペンと言えども長い線の途中でインクを継ぎ足さねばならないだろう。その点マジックならインクが尽きない限り継ぎ足す必要ない。ただし線の抑揚は殆ど出ない。だが多くの部分を線に接してベタで塗りつぶすので主線の抑揚はあったところで消えてしまうだろう。
 
 主線が引けたら消しゴムをかける。消しゴム一個が消し飛ぶ勢いで消しカスがでる。刷毛で消しカスを払ったらあとはマジックを使ってひたすらベタを塗るだけである。いつもタブレットペンで手元だけで絵を描いているのだが、これは物理的に体を動かしてベタを塗らなければいけない。コンピュータであれば、ベタはワンクリックするだけで一瞬で広い面積を真黒にできるのだが、アナログではまず細い線を一段階太いマジックでなぞって太くした後、コピックマルチライナーの筆でさらに外側をなぞり太くしたあとで広い部分はプロッキーの極太でムラなく同じ方向のストロークを繰り返さなければならない。体力的に辛い……

 3時間かかってなんとか形になった。本来は翼と月を赤く塗る予定だったがその時間がなかった。
WIN_20171031_170419.jpg


関連記事
スポンサーサイト

訪問者数

プロフィール

kurobokuya

Author:kurobokuya






掲載作品一覧→http://kurobokuya.blog.fc2.com/blog-entry-40.html

最新コメント