記事一覧

コミティア122で読んだ本2 「遊星からのオッパイX」スタッフWHY

「遊星からのオッパイX」スタッフWHY
(作者さまによる作品紹介ページなどは無し)

 毎回死ぬほど面白いまんがを描くスタッフWHYさんの新刊はなんと18禁だ。表紙に「※エログロ不快画像有り見てはダメ」「オッパイ死体多数につき18禁」とでかでかと書いてあるからまちがいない。で、1ページめくってみるとさっそくオッパイ。宇宙人がオッパイ型の侵略兵器を使って地球を攻めてきたのだ。なぜ侵略兵器がオッパイ型かというと地球人はオッパイが大好きでオッパイに近づく習性があるからだ。な、なぜ知っているのだ宇宙人よ! 案の定地球人はオッパイ型殺戮兵器に吸い寄せられるように自ら近づいて圧殺されていく。オッパイ強い。で、地球人類は2人を残して全滅した。オッパイ強すぎない!? しかし最後に残った女性科学者、52歳で白衣の下に女子高生の制服着てるクレバス酒目博士が地球に残った全電力を消費して一度だけ動くタイムマシンを完成させる。タイムマシンで過去の時代から呼び出したのは百年前(この物語は未来の話なので百年前というのは1980年代くらい)の男子中学生。小6のときに近所の女子高生を孕ませたという性豪ヒカル君だ。ヒカル君と科学者の娘クレバス我目が結婚すれば宇宙人を打ち負かす最強の超能力者が生まれるのだ。……タイムマシンもっといい使い方なかったんですかね? しかしヒカル君はオッパイに吸い寄せられ秒殺。中学生男子だからしょうがないね。……タイムマシン……。で、なんやかんやあって宇宙人の母星の奥さんが遊んでないで早く帰れと電話してきたので宇宙人は帰った。ええー……殺戮オッパイは去ったが人類はクレバス酒目博士とその娘クレバス我目しかいない。これでは子孫が生まれない。でも大丈夫、クレバス酒目博士がひそかに開発していた性転換する薬があるのだ。クレバス酒目博士と娘はどっちがそれを飲むかジャンケンで決めるのだった。

 ……なんだこれ面白すぎるだろ! 相変わらず女の子がかわいい。52歳で女子高生ルックのクレバス酒目博士は……えー……うーん……「老化防止剤で三十代後半の肉体を維持しており、中学生男子との恋愛や結婚、セーラー服も不自然ではない」って書いてあるんだけど……ええー……うーん……身長175cmで101kgであの細身ってサイボーグかなにかなんですかね? あとがきとか最後に載ってる設定までも何もかもが面白い。

 スタッフWHY先生の他の作品も婉曲的に描かれてるだけでだいたいこういう感じなので、これが面白いと感じたなら同人誌即売会で「全部くれ」して全く損なしだと思います。
関連記事
スポンサーサイト

訪問者数

プロフィール

kurobokuya

Author:kurobokuya






掲載作品一覧→http://kurobokuya.blog.fc2.com/blog-entry-40.html

最新コメント