FC2ブログ

記事一覧

大原幽学江戸滞在日記解読4

1801290101
どうも筆者が役人から幽学のことをいろいろ質問されているようです。
大原幽学は荒海村というところに天保6年(1835年)に来て学問を講釈するようになった、と筆者の五郎兵衛が役人に答えているようです。
現代の文章と違って写実性がないので、どのような建物の中で役人は何人いて門下生は何人いて何時から何時まで取り調べが行われたなどの状況はまったくわかりません。
関連記事
スポンサーサイト