記事一覧

大原幽学江戸滞在日記解読5

クリスタファイル_009
昨日と同じページですが図書館へ行って古文書に詳しい人に聞こうと思ったのですがいないらしくくずし字入門のような本を借りた所、いくつかの文字がわかりました。
0020_201801302335521d2.jpg
これは「而」で、「そして」と「しかし」の両方の意味があるらしいですが発音はしないようです。だいたいは「そして」でいいと思います。

0026_201801302335538a2.jpg
これは「控」、「控居る」という表現がよく使われます

0041_20180130233550332.jpg
これは「江」で、予想通り「toward」の意味の「へ」に使われます。

0050.jpg
「ま」に見えるものは「夫」で「それ」と読みます。ただし普通にひらがなの「ま」である部分もあるので難しいです。
「斗」に「はかる」という読みはないと思うのですがおそらく「図」の真ん中だけを抜き出して「図る」と読ませているのでしょう。「図り」は助詞の「~ばかり」とは関係ないと思うのですが当て字のようです。

0051.jpg
これらは謎です。青い文字は「ろ」にも見えなくはないのですが「ろ」だと意味が通じません……
関連記事
スポンサーサイト

訪問者数

プロフィール

kurobokuya

Author:kurobokuya






掲載作品一覧→http://kurobokuya.blog.fc2.com/blog-entry-40.html

最新コメント